台北:御牛殿で「刺身牛肉麺」?!

私はユッケなどお肉を生で食べるのは少し苦手なので、最初ネットで見たときは「無しだな」と思ったのですが、行ってみたら大丈夫でした。

お肉にはレア部分も残っています

台湾産の黄牛肉を扱う肉屋さんのお店、御牛殿。

MRT東門駅の北エリア、庶民的な商店街の中にあります。

「ここです」のところです

美味しい牛肉麺を食べたい、でも今まで行ったことのないところに行きたいと思ってネットで調べたらヒットしたお店でした。

紹介を見る限りは高級店なのかと思いましたが、行ってみると普通の食堂と同じ雰囲気。

お値段はこんな感じ

私は「刺身牛肉麺」の中の「御菲力肉片」、ヒレ肉のものを選びました。「菲力(フェイリー)」がヒレです。ちなみに「莎朗(シャーラン)」はサーロイン。

このお店の刺身牛肉麺、素晴らしいのは提供方法。最初は麺の上に生肉が乗った状態で出てきて、熱々のスープをかけて火を通すんです!!

同行者は「頂級沙朗牛排(ディンジー シャーラン ニゥパイ)」、サーロインステーキを注文。さすがにお値段は牛肉麺の2倍以上ですね。

カットして提供するか、そのまま提供するか選べたので、今回はカットしてもらいました。

お肉の味は文句なし! 日本のようなサシが入ったものではなく、赤みのしっかりしたお肉です。

我々がお店にいるあいだに、観光客らしき人は他に1組だけ。

まだガイドブックにも小さくしか載っていないお店です。牛肉麺、もしくはビーフがお好きならぜひぜひ行かれてみてください!


御牛殿

台北市中正區臨沂街70號


©️のんびりアジア旅 Relaxing Asian Trip

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中